新名神高速道路 楊梅山高架橋(下部工)工事

施工場所 大阪府高槻市
工期 平成24年3月27日~平成28年2月4日
発注者 西日本高速道路㈱ 関西支社
工事概要 総延長 1,140m、土工 85,850m3、橋梁等 19基、深礎杭、橋梁下部工、仮橋工、簡易舗装工
施工内容 橋脚19基を築造する。脚柱部の最大高さが50m近くあり、生コンクリートの品質を損なわないように、打ち込み作業には細心の注意を払う。工期短縮のため、昇降式の足場型枠を使用してコンクリートを打設する。準夜間作業を実施しながら工程回復を図り、4ヵ月間の工期延期で工事を完成できた。

ページの先頭へ