トップメッセージ

取締役社長 奥村 安正

時代の変化に対応しつつ、着実な歩みと高い信頼でお応えします。

「国土をつくる」「国土を守る」の一念で、1920年(大正9年)の創業以来、土木・建築工事、ガス工事、舗装工事、建設資材の製造・販売、リサイクル事業などに取組んでまいりました。
当社は来る2020年、創業100年を迎えます。これもひとえに、皆様からの一方ならぬご支援の賜物と、あらためて御礼申し上げます。

当社は社内の風通しの良さが社風ともなっており、そのような社風の中で社員一人ひとりの顔がわかる、つまり人を活かしていく会社として成長してまいりました。それがこの100年の間、しっかりと地に足をつけ少しずつですが進んでこられた理由ではないかと考えております。
全社一丸で取組めるからこその高いモチベーションでの施工管理。地図や歴史に残るような大規模な事業から、人々の暮らしに直結した身近な工事まで担当できる対応力。製品製造からリサイクルまで一貫して取組める柔軟性など、企業としての能力を遺憾なく発揮し、皆様から高い評価をいただいてまいりました。これからもこの姿勢を貫き、皆様のご期待にお応えしていく所存です。

現代はAIやロボットなど最先端技術により、全てがスピーディーに変化しそれについていかなくてはなりません。だからといって時代の速度に焦るのではなく、自分たちができることをしっかりと見極め、地に足をつけて着実に歩むことが必要です。私たちも、着実な「進化」と「変化」で更なる100年に向けて前進と挑戦をしていきたいと考えます。
今後とも、奥村組土木興業にご支援賜りますよう、何卒、よろしくお願い申し上げます。

取締役社長 奥村 安正

ページの先頭へ