下関北バイパス 垢田地区舗装工事

施工場所 山口県下関市
工期 平成26年4月~平成27年3月
発注者 国土交通省 中国地方整備局
工事概要 工事延長1,180m、道路土工、のり面工、舗装準備工25,450m2、橋面防水工730m2、排水性舗装工31,360m2、側道舗装工900m2、歩道舗装工2,570m2、 排水構造物工2,990m、縁石工3,300m、踏掛版工3ヵ所、剛性防護柵基礎工450m、道路付属施設工、情報ボックス工1,046m、構造物撤去工
施工内容 下関北バイパスのほぼ中間地点にあたる垢田町~綾羅木町間における延長約1.1km区間の排水性舗装を施工し、平成27年3月28日に全線開通。

ページの先頭へ