新名神高速道路 城陽ジャンクション工事

施工場所 京都府城陽市
工期 平成24年10月30日~平成30年1月11日
発注者 西日本高速道路㈱ 関西支社
工事概要 総延長 614m、土工 650,000m3、橋梁 1,328m 、橋台・橋脚 38基、切土盛土工、のり面工、排水構造物工、溝渠工、橋梁下部工、 擁壁工、舗装工、石灰安定処理工
施工内容 主に土工と橋台・橋脚を施工。使用予定だった盛土材に軟弱粘土が多く混在していたため、石灰安定処理工を採用する。最盛期にはリテラ(改良機)5台を配置し、製作改良土量約45,000m3/月を確保する。ダンプ延べ台数88,000台、生石灰使用量14,000トンにのぼる。

ページの先頭へ