2021年11月02日

「建設技術展2021近畿」に出展

令和3年10月27・28日、インテックス大阪4号館(大阪市住之江区)において、日刊建設工業新聞社、(一社)近畿建設協会主催の「建設技術展2021近畿」が開催され、当社も岩盤切削工法を出展しました。会場へは2日間で14,491名の来場があり、全国でも最大規模の建設技術展となっています。

「建設技術展2021近畿」は民間企業が開発した新技術・新工法を展示・紹介する場で、この技術展のテーマは「ええもん使こて ええモン創ろ!」です。産・官・学の交流を行うことで、これまで培われてきた建設技術のより一層の高度化と広範囲な技術開発の促進に繋げ、新技術の積極的な工事への活用を目的としています。

当社は今回展示ブースの全壁面(3面)に岩盤切削機のタペストリーを配置し、迫力のある展示にしました。また、宇部興産㈱の映像を使ったVR技術も好評でした。ブースには2日間で約270名の見学者が訪れました。

ページの先頭へ