2021年08月25日

「下水道展’21大阪」にコスミック工法協会が出展

令和3年8月17~20日、インテックス大阪(大阪市住之江区)において、(公社)日本下水道協会主催の「下水道展’21大阪」が開催され、コスミック工法協会が出展しました。

下水道展は下水道に関する幅広い分野の最新技術・機器等を展示・紹介するとともに、一般の方々に下水道について理解と関心を持っていただくことを目的として毎年開催している国内最大規模の展示会です。今年はインテックス大阪で開催する「リアル展示会」とオンライン上の仮想の展示会場で実施する「オンライン上の展示会」のハイブリッド展示会で行われました。

コスミック工法協会は、推進工法の長距離・急曲線化に対応する技術や施工経験を結集して2000年に当社が設立し、工法の普及を図っています。今年はΦ800チェーン回転式摩擦低減装置やパネルの展示・ビデオ上映などを行い、ブースにはコロナ禍および大雨のなか、4日間で約300名の見学者が訪れました。

ページの先頭へ